So-net無料ブログ作成
検索選択

アウターブーツ交換 [ミラ]

昨日の日曜日、どこにも出掛けませんでした。
せっかくの休みだったのに家で待機 (T_T)_u


コレ待ち
お昼になって届きましたよ!
qDSC03645.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

タイヤ交換 [ミラ]

新潟島、昨日から気温が高目に推移して雪はだいぶ融けました。

寒さが緩んだ隙を利用して、おんぼろミラ L700S のタイヤを交換しました。
「冬用」のミシュラン155/65 13 から、「冬本番用」のヨコハマ145/80 12 への交換です。

色々言われているミシュランですが、コントロール性も良く快適です。
が、欠点が2つ。
1つ目は、氷の上に水が乗ってる路面に弱いコト。
2つ目は、レスポンスが良く、剛性感があり、転がり抵抗が低感じるため、気持ちよくググッと加速しすぎる悪燃費運転になるコト

ヨコハマiG20は、純正サイズだと重雪路面で目詰まりしやすくヘロヘロになるのですが、インチダウンして細くすると非雪路面以外は安定した性能を発揮し安心して走れます。
穏やかに走る時限定ですがね。

qDSC03420.jpg

錆が目立つようになってきたな~
nice!(2)  コメント(0) 

X-ICE導入 中古だけど [ミラ]

12月に入ってからビジー状態で写真もろくろく撮れてません(・_;)
後半になったら少しは時間も出来るかと・・・。

そうそう、今シーズンのスタッドレスタイヤ、ミシュランの中古を買ったんですよ。
アルミホイール付きの X-ICE 155/65R13 そこそこ溝アリ品!
qDSC03302.jpg
舗装路での評判はダントツだけど、雪道での評価はグタグタな感じのブランドなのだけどね。
こないだの雪道走った感じでは「結構好きかも!」って感じ。
このX-ICE、国産の効くスタッドレスのような雪や氷でのガッチリしたグリップ感はありません。
でも、滑りながらもちゃんと効いてるんだな。
サイドターンとかしてもLSD付いてない車なのに失速しないんですよ!
アクセルのON・OFFに対して素直に軌道を変えてくれるし、
むか~し昔の、トレッドにU字型パターンを採用したラリータイヤのようなフィーリングだね。
っても、わからないよね^_^;
舗装の性能は評判ほどは良くないけど、舗装路でのブレーキは他社のスタッドレスよりは確実にアドバンテージあります。
これ、結構重要なんだよね。
なぜって、冬の後半になると日陰や山陰などに突然雪やアイスバーンが出現することがままあるから。
そんな時、雪やアイスバーンに突入するまでの舗装路残り十数メートル~数メートルで如何に減速できるかが安全にクリアーできる鍵になってるからね。
ここまで X-ICE のいい面ばかり書いたけど、当然苦手なシチュエーションもある筈。
ぐしゃ雪の轍は、案外ちゃんと走れるものの据わりが悪くスベる感覚がわからない人には怖くて運転しづらいと思う。
あと、まだ遭遇してないけどミラーバーンは苦手かもね。
年が明けた2月の本格的な雪道やミラーバーンなど試してみないとまだまだ分からないけど、
今んトコは結構いい感じですX-ICE。
nice!(2)  コメント(0) 

ヒンヤリしてきました [ミラ]

日中もヒンヤリ、気温は一桁。
夜になったらバラバラとアラレが落ちてきました。
Darare.JPG

ipone4だとLED付いてるから夜もちゃんと撮れる!!
3GSの時は 諦め(*_*; だったのにね、大進歩☆
iphone5がどうのこうの言ってる世間より2回り周回遅れですが(^^ゞ

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

やっぱ雲だらけ [ミラ]

新潟の方、assh 5月26日号の11ページ見てね!

やっぱ今日の夕暮れ時は雲だらけだね。
qIMG_1010.jpg


さっき外に出てみたら、夜の空気は湿気が多い。
そして若葉のにおい、花の香り、草のにおいが・・・自然の香水だね。

続きを読む


ユーザー車検しました [ミラ]

今日は筆者の愛車である古ーい軽自動車のユーザー車検に行ってきました。
ちゃんと事前に、自分で出来るところは自分で整備し、プロに任せたほうが良い部分は知り合いの自動車屋さんに直してもらいましたよ。
そしてテスター屋さんで光軸調整してもらって車検レーンへと、初体験です。
検査は進み、40km/hでパッシング!
パッシングしました、OKです。
で、光軸の検査。
まず左側、なぜ?なぜか×
おっそう言えばさっきパッシングした時にロービームになっちゃってるじゃん。
慌ててハイビームにしましたが時遅し。
qP1040862.jpg
ハイビームにした右側は○だったけどね、もー一回並びなおして再検査となりました。
もち、無事車検通りました(^o^)丿

続きを読む


鉛色の空 [ミラ]

鉛色の空から冷たい雨が降っています。
新潟の冬です、まだ10月なのにね。
厚い雲と雨のおかげで、全く夕焼けは見えませんです~。

今日はミラのエンジンオイルの話。
軽自動車は何台も乗ってきたけど(殆ど中古車)だいたいは安オイルを入れていました。
で、安オイルって、オイル交換をした直後でもフィーリングがイマイチで添加剤入れたくなるんですよね。
でも、初めて「添加剤なんて要らない」と感じた安エンジンオイルに出会いました。
それは、今使っているオイル「MonotaRO(モノタロウ)オイル」です。
鉱物系合成油でSM/CF 5W-30が4Lで千円ほどの激安。
しかも、入れ物が缶ではなくプラボトルなので処分も楽です。
qP1020838.jpg

9月初旬に交換してから、エアコンの必要な暑い日~バリ暖房の寒い日、渋滞路~高速度道路、一通りの条件を走行したのですが、全く問題ありません。
とにかくすべての温度で粘度が安定しています。
燃費が良いとか、フィーリングが良いとか、パワーが出るとか・・・そんな事は一切ないのですが、かと言って何の不満もありません。
ここんとこ長距離走ることがが少なくって、交換してから未だ1,000km程度と距離が伸びていないので、耐久性は未知数ですが、この調子だとコストパフォーマンスは最高かもね!
qP1020843.jpg

素人の書くエンジンオイルの覚え書き [ミラ]

このブログ記事は筆者の個人的な覚書きです。 情報は公的に検証されていませんし、内容は一切保障されません。 オイルのプロでもない1ユーザーの書いたものなので信用しないようにね。


化学合成油?それとも鉱物油?
以前、化学合成油のエンジンオイルを使っていたころ、冬場になるとオイルキャップにマヨネーズのような乳化した物質が付着するようになりました。
「その気味の悪いものは何?」と色々調べてみたら、普通に売られている化学合成エンジンオイルの多くがエステル系の化学合成油(エステル系の含有量が多い)をベースとしている事がわかりました。
で、エステル=水と混ざる(加水分解する)んですよ。
冬場に街中をとろとろ走り、そこそこエンジンが熱くなった後エンジンを止めると、熱でエンジン上部に集まったエンジン内の水蒸気となった水分が、一番外気の影響を受けやすいオイルキャップ内でエステルと結合し加水分解してマヨネーズ状になるようです。
夏場や、冬場でもガンガンにアクセルを踏んで走るようなスポーツ走行ではエンジン内に水分があまりたまらないのエステル系でも問題ないようですが、北国の一般走行には向かないかも。
北国に住んでいるなら、鉱物油のお安いオイルに、一部の省燃費用OILにも採用されている液化モリブデン系の添加材でも加えて使うのが幸せかもね。
(精製技術は時代と共に向上しているので、ちゃんとした鉱物油なら以前のイメージより高性能になっているようです)


●耐久性と添加材
化学合成油ってサラサラで粘度がとても低いんだそうです。
それじゃマズイってことで、添加材で粘度を上げているんだとか。
またエステル系はオイルシールダメージを与えやすいので、これも添加材で防止しているんだそうです。
さらに、省燃費のためにとか、コールドスタート時の摩耗防止にとか・・・様々な添加材が入っているんだって。
エステル系の化学合成油はベースオイルとしての性能はいいんだけど、それを生かすためには大量の添加材が必要って事です。
つまり、ベースオイルの耐久性は1万キロもOKだけど、添加材の耐久性や冬場の加水分解を考慮すると、使用状況によっては耐久性は鉱物油と変わらないかそれ以下の場合もあり得るようです。

あと、半化学合成オイル(部分合成油)ってのもありますが、その多くの商品は鉱物油にちょっとだけ化学合成油をいれて、それを混ぜるための添加材やらなんやら・・・添加材が鉱物油より多めに入っているオイルだそうです。
その状態でバランスを保っているので、下手に市販の添加材を加えないのが幸せかと。


●オイル交換時期
筆者の記憶が確かなら、オイルに最初から混合されている添加材は、物によっては3,000km~5,000km(軽自動車などでは)で劣化しだすそうです。
ちゃんとした高級オイル(値段が高いって意味じゃないよ)は、そのあたりの耐久性に優れているようです。
また、欧州車のオイル交換サイクルが長く設定されているのは、もともとは環境対策だと聞いたことがあります。
普及品の化学合成オイルを使っている限りは、日本のような交通状況と気候だと、1万キロ無交換はエンジンを痛める可能性も否定できません。
筆者は「普及品のOILを早めの交換」がエンジンを長持ちさせるんだと信じています。



信じるか、信じないかは皆様しだい。
日本のエンジンオイルの価格設定は高すぎるって思いませんか?
オイルメーカーのご都合主義の宣伝文句に踊らされてばかりいるのもね・・・、専門家の意見も聞いてみたいです。

ポジションランプ交換 [ミラ]

ミラL700S のポジションランプ(車幅灯)が切れてたので交換しました。
数日前、点いていないのを発見、ライトを手の平で叩いて一時的に復活させていたのですが、いつまでもこのままじゃダメですよね、ちゃんと修理しなきゃぁ。

確か2ヶ月ほど前に右側(運転席側)を換えたばかりなのですが、今度は左側です。
やっぱ、左右同時に換えないとダメなんですね。
こないだ換えた右側は、ライトの後ろががら空きだったので何の苦労もなく交換できたのですが、今回は・・・
左側は全然手が入りませんから (~o~;

バッテリーのステーとクーラントのリザーバタンクとを外して、よーやく手が入りました。
qqDVC10006.jpg

電球の付いているソケットは左にねじって引っ張れば簡単に引き抜けます。
引き抜くのは簡単なのですが、交換した後入れるのに一苦労・・・狭くってよく見えないんだもの

続きを読む


ミラL700Sのプラグ交換 [ミラ]

今、筆者の乗っている車は GH-L700S CVT仕様のミラです。
プラグ交換して一ヵ月半ほど経過して、性能も安定した頃になりました。
そこで、郊外の少燃費走行を実施して性能の差を見てみることとしました。
交換前のベスト燃費は21.5km/lだったのが、交換後には22.5km/lにアップ。
交換前は加速中に引っ掛る感じがあったのが、現在はほぼスムーズに加速するように改善しています。

交換前のプラグは(下の写真 左)
たぶん純正・DENSO K20TNR-S9 2極タイプのセミ沿面放電プラグ

交換したプラグは(下の写真 右)
互換品・DENSO VK20 IRIDIUM TOUGH イリジウムプラグ
acDSCF3329.jpg
電極の形状が違うので心配でしたが・・・いまんとこ無問題です。

続きを読む


週末は京都 [ミラ]

週末、京都に行ってきました。
京都観光・・・じゃぁないんです。
実は、筆者の車「ミニカ」が、もう限界(ーー;)
そこで、ネットで探したら京都に、お手ごろな軽自動車があったので買っちゃいました。

金曜日のお昼頃、ミニカの処分を頼んだ知り合いの車屋さんに車を持っていきました。
帰りは、最寄駅まで送ってもらい、電車で帰ってきました。
これは、その駅での光景。
qDVC00065.jpg
なんと倉庫の壁にQRコードがペイントされています。
「こんな状態で読み取れるの??」
で、試してみたら・・・お~!しっかり読み取れました!!
大したもんですね。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。